中国でリンパ腺マッサージ

中国にしばらく出張で滞在する事になりましたが、デスクワークやオフィスの引っ越しなども重なり、首と腰の痛みがひどくなりました。近くに、日本人の夫婦で旦那さんが骨盤のマッサージ、奥さんがリンパ腺のマッサージをしている事を知り、会社の同僚を通して特別価格でリンパ腺のマッサージをお願いしました。最短のコース2時間で、普段日本円で5000円ほどらしいのですが半額以下の値段でお願いできました。食後最低1時間以上たってからでないと、マッサージの過程で吐いてしまうという事で念のため2時間前に食事を済ませてマッサージを受けました。最初にオイルを体じゅうに塗ります。最初は腿の内側から足首まで、そして骨盤から足の方へと血流の流れを良くするように血管に沿って、揉むというよりも押してスライドさせるという方法でした。お腹の部分はかなり強い力で押すために、食後すぐはNGというのは納得でした。最後は首の根本から頭の方にマッサージするのですが、ごりごりという血管の詰まっているものを押して砕いているような音が実際に聞こえたのは驚きでした。先生も首の血管がだいぶ詰まっていると言っていたので、今も一年に一回は通うようにしています。特に首の凝りは頭の疲れ方に関係してくるので、定期的な首のリンパマッサージは私の仕事の効率をよくするために不可欠なものです。私はこれまで何軒かマッサージ店をおとずれてきました。そして若い頃は、「お!ここいいかな」などと外観で惹かれたマッサージ店にも飛び込んで行ったりしましたね。しかし今ではもうダメです。

ホームに戻る