腰が張ってしまい出張マッサージを利用しました

部屋の大掃除をした後に体に疲労が溜まってしまいました。部屋もちょうど掃除して綺麗になったので中央出張マッサージを呼んで全身をマッサージしてもらおうと思いました。それで電話をかけたら60分コースなら待ち時間なしという事でしたので60分コースで出張マッサージの依頼をしました。

出張マッサージの依頼をしてから20分後に女性のセラピストが到着したので部屋の中に案内しました。それで施術代の12000円を支払ってその後に軽い雑談が始まりました。体の状態などをチェックした後に少し世間話をするなどしてからマッサージの施術に入っていきました。

部屋の大掃除で疲労が溜まったので特に背中と腰が張ったような状態になっていました。それでセラピストには背中と腰を中心にお願いしますと伝えました。マッサージの施術は背中と腰を中心にしてもらい少し強めにマッサージをしてもらいました。疲労が溜まっている部位をマッサージしてもらう時は少し強めがちょうど良い感じですごく楽になりました。

マッサージの施術が終了した後は疲労が溜まりにくくするアドバイスを受けたりして終了となりました。出張マッサージは自分の部屋での施術という事で店舗型のマッサージ店より落ち着くし疲労も取れやすいと感じました。

中央区についての感想

東京の中央区はまさにその名前の通り、東京都の中央に位置している区です。中央区といえば銀座がまず思いつきます。銀座の三越や和光などの高級デパートや商業施設をはじめ夜も華々しい歓楽街がテレビでもクローズアップされることが多いようです。

しかしこういった都会的な部分だけが中央区なのではなく、実は銀座もすぐ裏手に行くと急に落ち着いた昔ながらの雰囲気になるところが面白いところです。新と旧がバランス良く入り混ざっている、まさに2つの表情を持っている魅力ある都会といったところでしょうか。

また銀座の中心部から少し離れたところにある、もんじゃ焼きで有名な月島エリアも同じく中央区の古い町です。銀座の華やかさに比べると月島のタイムスリップしたような江戸風情には心休まるような、ほっこりとした気持ちになる人も多いはずです。昔からのもんじゃ焼き屋さんに入り、ゆっくりともんじゃ焼きをつつきながら楽しむ時間は銀座の中心よりも時間がゆっくりすぎるような感じを覚えます。

中央区はきらめく銀座だけが注目されがちですが、こんなゆったりとした時間を過ごせる場所があるのも大きな魅力の一つだといえます。これらの地域は東京というメトロポリタンの縮図なのかもしれません。